ジェンダー

宇崎ちゃん問題・メモ

「巨乳のポスター見たら、性犯罪起こすのかよwww」に対する回答です。直接ではないけど、結局は社会が引っ張られるから、「それはおかしいよ」と声を上げることは大事だという話です。文字が多くなってしまいましたが。 pic.twitter.com/8fBHvrA2D2— ミド…

私が漫画家になりたいと思った理由

私が漫画家になりたいと思った理由は少女漫画が女性の仕事だったから。お茶くみも宴会もなくデビュー当時はすでに男女同一原稿料でした。だから希望を持ちました。女性向けは恋愛ものが多いので恋愛に伴う性表現も仕事です。男性を狙って性表現を規制すれば…

2010年代ツイフェミの記憶・メモ

なぜ2010年代のツイフェミを語ったかというとTwitter上の知り合いが傾倒して後に壊れて消えたから。あの頃もイラスト表現などに抗議していたけど本質は別だった。出口のない怒りに燃えて自分自身がいやになって辞めた印象。kutoo以後に目立ち始めて人たちと…

倭フェミと「当事者研究」の経緯&背景・メモ

note.com 当事者研究と似た構図だな。「やみくもな当事者主義が‥男性の性についての理解を遅らせ、社会を変えることを阻む」「セックスにかんして、男の首を絞めるのは男である」童貞を研究してみえてきた“男性性”の歪んだ一面とは『日本の童貞』より #2 #文…

「おたく」と性差の精神史・雑感&メモ

たとえば、コミケは初期からおにゃのこが関わっていたという昨今では「史実」とされるようになったことについても、じゃあなぜ、どうして、ある時期までそういう「おたく」系女子の存在は「おたく」イメージにうまく反映されないままでいたのか、という謎は…

やおい界の黎明期、回想

お邪魔します。一部男性集団の呼称がオタクだったからで、オタク呼びそのものがコミケ開始からかなりあと、かつやおい八割の頃の方が長いんすよ。ヤマトガンダムゴッドマーズキャプテン翼星矢トルーパーシュラトの流行りの後くらいにオタクて言葉が出て、や…

嫁行け子ども産めの「そういうもの」

着道楽の叔母は若い頃結婚を約束した相手を親に大反対されて老舗の大店に嫁いだ先でえぐい不運に見舞われ色々あって結局早逝したんだけど、葬儀の後に祖父と父が「こんなことならせめて好いた男に嫁がせてやれば良かった」と超泣いてたので、自分の人生は自…

対ブツ感覚の性差・メモ

以前にも投稿しましたけどどうしても俺はパトレイバーってアニメが好きになれなくて理由は女が主役機に乗ってるからなんですけど、女って自分の搭乗機に変な名前つけて動物みたいに可愛がるじゃないですか、あれがもう無理なんですよ。遊んでんじゃねーぞ、…

体制としてのリベラル・メモ

リベラルで、人権活動をして、与党や政府に反抗するといった”反体制”というのは、僕らの世代にとってはちょうど親世代…あえて口悪い言い方すると”おっさんおばさんの文化”なんだよな。— 非常口 (@hershamboyz) 2020年12月22日 リベラルで、人権活動をして、…

「パパ活」・雑感

パパ勝におけるPjゆうのは拒否権を持った自営売春婦とでも言えるもんでは?会って嫌でないなら行ける、ゆう感じ対してパパ喝を綺麗事にしていたい人の言う「体なしがパパ勝」を忠実に守ってる真面目な活動家は、いくら?みたいな言葉をかけられるのが不本意…

「独身力」のこと

「独身力たけぇ…って思った話。」とある独身男性とご飯に言ったんだけど、人当たりは良いし話は面白いし大手勤務だし、なんで彼女いないの?って始めは思ってたんです。しかし(あわよくば…)って気持ちは終盤には消え失せていました。私もそうだから分かるけ…

バリキャリ女子恋愛婚活事情

バリキャリ女子ね、2,3年目ぐらいまではいいんだよね。まだ仕事に必死だし可愛げもあるからねくま。めっちゃ働いて金曜日は他部署の同期と飲んでね、みんな頑張ろうねみたいな。週末は同期が先輩から教えてもらってレストランにみんなで行ったりしたさ、楽し…

タイツにED……「性的消費」抗議連続・メモ

アツギの件、タイツが好きすぎる女性企画者と、タイツを魅力的に描く女性絵師の存在によって、性的消費云々って話から、女性間の利権の奪い合い、世代間闘争って話にも広がりはじめていて面白い。女性が多様性を獲得しはじめた事に女性自身が耐えられなくな…

高望みの末路・メモ

理想高すぎ高齢婚活女、まぁ男性版の負の性欲ポルノなわけですが、個人的にはこういう低所得高齢独身女性が30年後くらいにドバーッと福祉に流れ込む未来が見えてふつうに怖いですね…。 pic.twitter.com/UjXjHHfFMG— 小山晃弘(狂) (@akihiro_koyama) 2020年…

サブカル女子婚活マンガ・メモ

*1 別に好きじゃないけど今は彼氏いないから適当な男と付き合うのも、ぶっちゃけ見下してる男と付き合ってセックスまでできちゃうのも、その彼氏と本当に好きな男を比べてしまうのも、その彼氏の『発言の裏』を悪いように悪いように解釈しがちなのも、→— い…

フェミへの怨嗟・メモ

男性差別の訴えをこうやって下劣な責任転嫁で抑圧するフェミカス見てるとフェミニズムの騒ぐあらゆる「性差別」は「それって差別コストですよね?女は構造的に差別加害する側で危険視されるんだから警戒されて当然。その構造を自覚して反省したら?」と煽っ…

カネ払う客に文句を言う不条理

*1 追加「福祉やフェミを教えてやる的な態度全開だけどもし勉強すればお金稼げるの??煽ってPV稼いで広告収入とか懐に入れてるだけなんじゃないの?稼いだ広告収入当然貧困とかそういう人に還元してるんですよね?」という激痛な指摘も頂いております。— 角…

ホンモノキャリア女性の品格・メモ

外資系大企業でガチのキャリアをやっている女性の講演会で「家庭と仕事の両立はどうしたら?」という質問に「配偶者選びもキャリア設計のうち、あなたのキャリアを第一に考えてくれるフリーランスや主夫を選べ」という力強い回答があった……という話を聞いて…

「主体」と「おキモチ」

*1 「主体」や「実存」こそが、本邦いまどき日本語環境における〈知〉の復興の重要なポイントである、というのは年来の持論でもあり今も基本その通りだと思うが、ならばさてどうやってそれを論点として共有させることができるか、というあたりになるといろい…

2ちゃんねる昔話・メモ

*1 昔の2ちゃんねる、女性向け同人作家さん向けスレッドがたくさんあったんですよね。その中でも熱狂的ファンから自宅に押し掛けられる被害(押しかけ厨)について相談する専用スレッドまであった。加害者は自分は転生していて、作家さんを守る使命があると…

めんどくさい、人

同性であれ異性であれ、キモチを素直に表に出せなくなっているような生身の個体には、もちろんそうなるに至った事情や理由、背景などがさまざまにあるだろうということも重々承知の上で、いやだからこそなお、あまり良くない意味で「気をおく」ような間柄に…

「非モテ」「インセル」「ナード」の聖戦

*1 マッチョどもが試行錯誤を繰り返しながら「優しい男性」へと成長する傍らで、俺たち「非モテ」「インセル」「ナード」は屈辱的な経験を重ね、「異性に対する歪んだ視線」を強化していくんだ。— ばいざー氏 (@v_i_so_r) 2020年1月11日 「非モテ」「インセ…

オンナと評論の関係・メモ

「自分だけが知ってるような書き方が何か鼻につく」ということで、編集さんのその上の人からダメ出しが来て、その後は、そこで使ってもらえなくなった。私自身も、そういうのは、読む人にとっても鼻につくものかもしれないと思って、そういうのを書かないよ…

今世紀に入って20年

今世紀のはじめ頃、それこそゼロ年代半ばくらいまでに論じられたり語られたりしていた本邦社会であり国家でありの行く末、みたいなものは、今の時点で改めて読み直してみてもその間の時間の経過をあまり感じさせないところが正直、あったりするのはこれ、な…

腐女子の前景化過程と理由・メモ

*1 「巨乳のポスター見たら、性犯罪起こすのかよwww」に対する回答です。直接ではないけど、結局は社会が引っ張られるから、「それはおかしいよ」と声を上げることは大事だという話です。文字が多くなってしまいましたが。 pic.twitter.com/8fBHvrA2D2— …

フェミと呪術の関係・メモ

*1 https://twitter.com/rosysea22/status/1186851069495611392 私も呪術的な感覚による防衛反応だと思うもの。 彼女らが嫌いなオタクの性欲とは「(萌え絵を見る)目線」に呪術性を感じて発動していると思う。「負の性欲」は動機に関する説明であって「なぜ『…

ロリコンと萌え――吾妻ひでおの訃報に寄せて

70年代末から80年代あたりに「ロリコン」がインテリ知識人文化人っぽいシルシ、として「消費」wされるようになったのって、つまり「めんどくさい (セクシュアリティなどひっくるめた内面が) 人」のシルシとして使い回されていたフシ、あったよね。 吾妻ひで…

フェミニズムという不自由・メモ

フェミニズムは女性を生きやすくするはずだった→のに日本では男を攻撃する思想のようになってしまった→と思ってたらさらにそうでもなくて、自分と相容れない女性を格下げしたい(無自覚な被害者あつかいして同情するふりをして)という衝動がその原動力だっ…

痴漢と冤罪の関係

*1 00年代に「男性専用車両作れブーム」があったンですよ。そもそも女専用車両が出来る時の話でね。「女専用と同時に男性専用も作れ!」という至極真っ当な「男女平等」な流れ。…当時のフェミは「女専用のみ!」ですよ。男性専用があると冤罪仕掛けて示談金で小遣い…

恋愛結婚家庭の歴史性

男女関連の話、おおむねすべてロマンティックラブイデオロギーが悪いし、ロマンスと労働再生産と共同体維持がセットになった恋愛結婚家庭なんて「めったに揃えられない」上がり役を狙うから良くない。歴史的には本物の上流層は結婚は家のためにして召使に家…